安田美香子バレエ団 バレエスクール

2015年7月15日水曜日

蝉 の 声

蝉の声に夏がやってきたことを実感します。
 
子供の頃父と蝉採りに行った夏の日、叔父さんと行った
蛍狩りの日、花火や浴衣、大好きな叔父さんは私のバレエ
を応援してくれたことを今改めて思い出します。
 
私のバレエはみんなが私の夢を叶えてくれたのだと思います。
決して自分だけの力では無いのだと思います。
みんなの思いが舞台という形になって花開いているのだと。
 
私の好きなモネの絵に似た今日の空を見て、遠い夏の日の
坂道での蝉採りを思い出しました。
 
優しかった父が「蝉は命が短いから、採ったら逃がして
あげなさい」と言っていたことも。
 
 
美香子先生より
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿