安田美香子バレエ団 バレエスクール

2019年7月30日火曜日

『美香子先生と同じ舞台に』

こんにちは。
令和最初の公演「コッペリア」からもう3週間が過ぎました。

本番の日はとても不安で緊張しましたが、みんなと本番が
始まるギリギリまで振り付けの確認をしたり、励ましあったり
したことで最後まで楽しく踊りきれました。
また、達成感や高揚感もいつも以上に感じることができました。

今回の公演では、1つの舞台をつくりあげるまでの大変さを
身近で感じ、色々な経験をする事が出来ましたが、何より
創立30周年記念という大きな節目の公演で美香子先生
と同じ舞台に立てたことは本当に嬉しかったです。
 
今でも思い出すと、まるで夢だったのではないかと思うほど
素晴らしい時間でした。

次は11月の発表会に向けて1回1回のレッスンを大切
に頑張っていきます!

桜子

2019年7月28日日曜日

『仲間との成長』

憧れの「コッペリア」の公演が無事に済み、出演できたことを
本当に嬉しく思います。

今回の公演では、スワニルダの妹、道化、時のワルツとたくさん
踊らせて頂きました。ジュニアのお姉さんたちと一緒に踊ることが
多く、お役を頂いた時に足を引っ張らないか不安でしたが、
美香子先生や皆さんがいつも優しく励ましてくれたので自信を
持って舞台に出ることができました。

また、小さい頃から一緒のクラスの仲間たちとは、今まで以上に、
たくさん教えあったり相談したり励ましあったりしました。
おかげで楽しく踊れたこと、仲間を頼もしく思えたこと、みんなで
舞台を作り上げることができて本当に良かったです。

踊りだけでなく、舞台に向かう姿勢も一緒に成長できたことが
何よりも嬉しく思います。

これからも仲間とともに、もっともっとバレエが上手になれますように。

莉々

『ますますバレエが大好きに』

こんにちは。

公演が終わって数週間……
あの日の事を思い出すとまだ胸が熱くなってきます。
今回は美香子先生にとって記念すべき公演でした。
そして、私にとっても今までで一番印象的な公演になりました。

今回、私はマズルカのお役をいただきました。マズルカは大勢で
リズム良く踊るので楽しいし、とてもカワイイので大好きです!
そのマズルカで松田大輝先生とペアを組ませていただきました。
不安・緊張……その中で自分なりに努力したこと。その後の喜び。
貴重な経験でした。

ますますバレエが大好きになりました!ありがとうございました。

華子

2019年7月27日土曜日

『20歳の頃』

本番が終わってから3週間が経ちました。
みんなまだ余韻が残っているのか気持ちはコッペリアで練習中にコッペリア
曲が流れると自然とみんなの顔が笑顔になっているのを感じます。
 
私は先日20歳になりました。
4歳から安田美香子バレエ団に通わせていただいているので、今年で
16年目になりました。人生の4分の3以上を安田美香子バレエ団に
お世話になっていることになります。
 
この前一番最初に出させていただいた発表会のDVDを見ました。
私は小さい頃、緊張すると唇を噛むことが癖でした。
まだ小さくて踊るのに必死で表情から緊張している様子が伝わってきました。
19歳で迎えた30周年のコッペリア全幕はとても表情や演技が必要な作品
です。今回は4歳の頃よりは表現でき、心から楽しむことが出来ました。
 
観に来てくださった方々は口を揃えて「あんなに小さかった萌ちゃんが」
おっしゃいました。本当に多くの方々に見守っていただいていたのだと
改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
20歳になり唇を噛む癖はなくなりました。これからは「20歳の頃よりは」
と言えるようなものが1つでも見つかるように頑張りたいと思います!
 
これからどんどん暑くなるので体調管理には気をつけて次の目標に
向かって頑張りましょう。
 
萌乃
 

2019年7月24日水曜日

『中日新聞に載りました。疲れぶっ飛び!』

事務局よりお知らせです。
 
新聞報道第8弾として7月24日付中日新聞朝刊岐阜近郊版に
載せていただきましたのでお知らせ致します。
 
終演後、日数経過しているのも関わらず工面して載せていただき
ましたことに深く深く感謝申し上げます。
 
思わぬ応援のプレゼントとして、溜まっていた公演終演後の疲れ
も吹き飛びました。
 
11月に控えた発表会もより芸術性の高いものを目指し制作
してまいります。
クリスマスシーズンにふさわしい夢一杯の大変可愛い発表会
メインデザインを近日公開しますのでお楽しみに。

2019年7月23日火曜日

『自分を信じる力』

『自分を信じるために費やした時間のことを「自信」といいます。
やすかちゃんは時間をかけてきた。だから大丈夫!』と、
公演の前日に担任の先生からいただいたメッセージに
私は心強くなりました。
 
コッペリアの練習が始まってから本番に向けて時間をかけてきました。
レッスン以外でも演技について考えたり、気を付けなければいけない
ことを書き出して仲間と共有するなど、自分にできることを精一杯、
取り組みました。
 
本番前は幕が上がることをイメージすると緊張しましたが「やれることは
全てやったから大丈夫」と自分に言い聞かせて心を落ち着かせました。
そのせいか、スポットライトを浴びた瞬間、先生方や仲間たちと
踊れる喜びで溢れました。
 
また、バレエ団創立30周年記念という大きな大きな舞台にメンバーの
一員として関わることができ、うれしく思いました。
 
これからも地道な努力をコツコツと積み重ね「自分を信じる力」をつけて
いきたいです。
 
やすか
 

2019年7月21日日曜日

『10年前からの憧れ』

10年前「コッペリア」の、時のワルツのコールドバレエに出演させてもらっていた
時に、お姉さんたちが踊られていたお役を見てすごく素敵だなと憧れていました。
そして、そのお役を今回の30周年記念公演で踊れたことがすごく嬉しかったです。

第3幕の「祈り」では、私が苦手なアラベスクというポーズがすごく多くて、
練習では足が上がるようにたくさん努力をしました。

本番では、足が吊りそうになったりしましたが、今まで練習して頑張ってきた
自分を信じて、踊りきることが出来ました。

10年前から憧れていた「コッペリア」!それも30周年記念公演という大舞台
に出演させていただき、本当にありがとうございました。
このような機会を与えていただいたこと感謝の気持ちで一杯です。
 
 
花歩
 

『幕が閉じた時の感動』

先日、30周年記念コッペリア全幕が、無事幕を閉じました。
お越し頂いた皆様方、温かいご声援をありがとうございました。
美香子先生や代表を始め、ゲストの方々、一緒に舞台に
立った仲間やご父兄の方々、この公演に関わった全ての方々
に、感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました。
 
本番に向けて取り組んだこの1年は、本当に色々なことがあった
長い長い1年でした。その分、幕が閉じた時の感動は、今までに
ない非常に大きなものだったように思います。
 
皆で舞台の成功に向けて取り組み、皆でその成功を喜ぶという
一体感を感じられるのは、やはり舞台を創る上での大きな魅力
だと、舞台創りの楽しさを学びました。
この1年で学んだ多くのことは、自分に対する自信をも与えてくれました。
この先、どんな困難に直面しても、この舞台の事を思い出し、
振り返れば、乗り越えていけるように思います。
 
さて、次は11月に発表会が迫っています。
次々と新たな舞台に取り組むことが出来る私たちは幸せですね。
また気持ち新たに、レッスンに励んでいきたいと思います!
 
 
みあい
 

2019年7月20日土曜日

『日々 前進!』

創立30周年記念公演 安田美香子バレエ団「コッペリア」に
お越し下さった皆さん、ありがとうございます!
 
そして、公演が終わり2週間が過ぎました。あっという間ですね!
私は今回の公演で、スワニルダの友人である、パドルギーを
踊らせていただきました。
 
特に、今回の公演で私がレベルアップすることができたかなと
思うことは、「集中を維持すること」「精神を自分で研ぎ澄ませ、
モチベーションを上げること」です。
美香子先生は普段からよく、「自分のモチベーションは自分で
上げること」と教えてくださいます。
 
先生に励ましてもらえなければ、力を発揮出来ない自分を卒業し、
先生に少しでも安心してもらえるよう、自らを奮い立たせました。
 
本番前には、不安も沢山ありましたが、より良い踊りをする為には
どうしたら良いか、前よりも冷静に考えられるようになったのは、
そうした先生の言葉のおかげです。
 
しかし、まだ自分の心に弱いところはあります。
もっともっと強くなれるよう、日々前進していきます!
 
 
優月
 

2019年7月19日金曜日

『永遠のパドルギー』

こんにちは。
バレエスクール創立30周年記念公演「コッペリア 」全幕が岐阜市民会館
にて76日、無事に終わりました。
 
今回も多くのお客様にご来場いただき、感激と感動でいっぱいです。
ありがとうございます。
 
公演から2週間が過ぎようとしているのに未だ夢心地です。
そして美香子先生のご指導のもとスクール生みんなでレッスンに励み頑張
った日々を思い出すと公演が終わってしまったことがちょっと寂しく感じます。
 
今回はパドルギー(スワニルダの友人)というお役をいただきました。
パドルギーの6人は仲良しの設定ですが、普段から教室内で仲が良いです!
レッスンも賑やか楽しく、舞台でも息が合っていたと思います。
パドルギーだけではありません。全出演者、みんな仲が良くいい雰囲気の
中、作品を一丸となって作れました。
 
「コッペリア」は人の愛が溢れているストーリーです。この作品を通してまた教室
内の絆が強くなった気がします。生徒ですけどみんな心は美香子先生のパドル
ギーです!(そう思っているのは私だけ⁉︎)
 
バレエスクール創立30周年の長い歴史の中に私も関わることができて幸せです。
次は11月の発表会に向けてまた日々のレッスンに励みます!

しまの

 

2019年7月11日木曜日

『コッペリア陽気に演じた』中日新聞に載りました。

事務局からお知らせです。

新聞報道第7弾として中日新聞7月11日(木)中濃版に
再び大きく取り上げていただきました。
(縦8.5センチx横16.5センチ)

幕が開いたとたんに観客のどよめきが聞こえ、観客と踊り手
が一体となった素晴らしい思い出の舞台となりました。

中日新聞様、深く深く感謝申し上げます。

『岐阜新聞に岩田望愛さんが載りました』

事務局からお知らせです。

新聞報道第6弾として岐阜新聞7月11日(木)広域版
「★輝いています★」のコーナーに大きく岩田望愛さんが
載りましたのでお知らせ致します。

岐阜新聞様深く感謝申し上げます。

2019年7月10日水曜日

『演目の世界観』岐阜新聞に載りました。

事務局からお知らせです。
 
岐阜新聞7月10日(水)朝刊県内版に
載せていただきましたのでお知らせ致します。

2019年7月9日火曜日

『大 き な 拍 手』

30周年記念公演「コッペリア全幕」にお越しいただいた皆様、
本当にありがとうございます。
 
幕が降りる最後の瞬間まで大きな拍手を送ってくださり、感謝でいっぱいです。
30年という長い長い歴史の大きな節目の舞台ということで、いつもとは違った
緊張感がありましたが,いつもと変わらず、多くの要素が私たちを後押しして
くださいました。改めて感謝申し上げます。
 
準備期間の1年間、色々な経験をしました。それらを乗り越え、自分自身
の更なる成長を感じられる舞台となりました。
きっと他の出演者たちも、半年前よりもずっとずっと強くなっていると思います。
その成長を失うことのないよう、次の舞台へ繋げていきたいです。
 
いつも美香子先生が仰っている"どんなに小さくてもいいから目標を持つこと"
これが一番の成長の秘訣かもしれません。
 
今後とも応援よろしくお願い致します。
 
千尋
 

2019年7月5日金曜日

『あす岐阜市で公演』岐阜新聞に載りました。

事務局からお知らせです。

岐阜新聞7月5日(金)朝刊県内総合版に
載せていただきましたのでお知らせ致します。

2019年7月2日火曜日

『30周年に向けコッペリア』中日新聞に載りました。

事務局からお知らせです。

中日新聞7月2日(火)朝刊近郊総合版にまたまた
大きく取り上げていただきました。

あとは結果を気にせずベストを尽くすことがすべてだと
信じています。共に頑張りましょう。

中日新聞様、深く深く感謝申し上げます。