安田美香子バレエ団 バレエスクール

2019年6月15日土曜日

『VIEVIEヴィヴィ vol74に載せていただきました』

事務局からお知らせです。
 
岐阜トヨタ発行の情報誌 VIEVIEヴィヴィ vol74
に安田美香子バレエの紹介記事が載りました。
 
"愛と夢を力に、貫くバレエ人生"
・大好きになることが、向上心と情熱へ。
・東京の名門バレエ団で主役を踊り活躍。
・生徒の成長と舞台の成功を夢に!
 
公演前にとても励みとなりますね。
トヨタの元社員であることが誇りの父も大変喜んで
くれると思います。モスクワ出張の際、何度もバレエを
観劇したと自慢話を聞かされるのには閉口しましたがww
 
岐阜トヨタ様ありがとうございました。
 
 

2019年6月4日火曜日

『幸せな時間』

お久しぶり!安田バレエ応援団副隊長のレオです。
 
もうすぐ創立30周年の舞台ですね。
 
踊りだけでなく大掛かりな舞台装置、全体のお衣裳や小道具、
頭飾り、靴など一式揃えなければならないからね。
そして舞台に向けてこと細かく準備しなければならないんだって!
 
っぱりバレエも全幕となると大変そうですね。
そうかぁーバレエは総合芸術だからね。
 
最近僕は美香ママの作ったお庭で好きな場所をみつけたよ。美しいお花の
匂いがして風が心地よくて、土がひんやりしてとっても気持ちがいいんだよ。
その場所から美香ママを見つめるのが僕の幸せな時間です。
 
多分美香子先生も「大変だ大変だ」と言いながらも、子供の頃の夢だった
バレエの先生に成れたのだから、幸せな時間なんじゃないのかな?って僕は
思うんだよ。
 
みんなあともう少し頑張ってね応援しているよ!
 
 
レオより
 

2019年5月30日木曜日

『大きなお花』

こんにちは。
 
最近舞台のことで思うことがあったのですが、今まで多くの人に支えられて舞台に
 
立たせていただいていたのだと改めて感謝しました。

いつも美香子先生が仰られるように舞台は一期一会だと思います。

一度きりの舞台に対して努力を惜しまず頑張りたいと思います。

7月に行われる30周年の舞台「コッペリア」まであと1ヶ月と少しとなりましたね。

舞台の上で大きなお花を咲かせられるようにみんなで一致団結して頑張りましょう。

萌乃

2019年5月26日日曜日

『あたり前の毎日に感謝』

こんにちは。

私は小さな頃から空や緑、鳥を見ることが大好きで、普段から
よく外を見ています。

幼稚園児の頃、私は母に「白い雲には神様がいて、黒い雲(雨雲)
には魔ものがいるのかな?」と言ったそうです。
一体何を考えていたのでしょうか...でもきっと今日と同じように
じっと空を見ていた時に感じたことをぽつぽつと言ったのだと思います。

広い空や、深い緑はその日あった苦しいことや辛いことを吸収して
くれるような気がします。またそこに鳥が飛んでくると何だか心が温まり、
がんばるエネルギーを与えてくれるように思うのです。
自然に何度、癒されたことか...。

自然は本当に尊いですね。
 
 
みらい

2019年5月20日月曜日

「オンステージ新聞」5月24日号

事務局よりお知らせです。
 
 
大変権威のある舞踊・演劇の綜合専門誌「オンステージ新聞」
5月24日号のなんと表紙に広告を載せていただきました。
感謝感激しております。ありがたいことですね。
 
これを力に、バレエ団一同総力をあげて上演致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

「全幕ならではの醍醐味」

最近とても暑くなってきましたね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、創立30周年記念公演まで、あと2ヶ月を切りました。
私は今回、1幕でスワニルダを踊らせて頂きます。

スワニルダは 明るくて元気な娘で、1幕では、コッペリアにやきもち
を焼くシーンが多いので、演技がとても難しく、試行錯誤の日々です。
普段の自分にはないキャラクターを演じることは難しいですが、違った
自分になりきることの楽しさも感じています。

観に来て頂いたお客様が、最後の結婚式の場面で、スワニルダの
幸せを心から喜び、幸せな気持ちになれるような舞台になるよう、
役作りに励みたいと思います。

皆さんも、自分の役柄をどう表現するか、思い巡らせながら練習して
いると思います。

このようなことを学べるのは全幕ならではの醍醐味ですね。
たくさん考えて、悔いのないように頑張りましょう!
 
 
みあい
 

「憧れのコッペリア」

私は、30周年記念公演で、コッペリアの演目に初めて出演させて頂きます。

前回のコッペリアはバレエを始めたばかりで観客席からお姉さんたちを
応援していました。しかも初めて観たバレエ公演で、楽しくてキラキラした舞台に
「いつか私も美香子先生やみんなと踊りたい!」と憧れたのを覚えています。
 
今回、大好きな先生や先輩方、仲間と一緒に憧れの舞台に立てることが
本当に嬉しいです。

公演を観に来てくださる皆さんに、たくさん感動してもらえるように1つ1つの
動きを丁寧に、表現力も大事にして毎回のレッスンを大切に受けたいと思います。

公演まで練習を一生懸命がんばります!!


莉々