安田美香子バレエ団 バレエスクール

2019年8月22日木曜日

『チラシ裏面デザインが出来ました。』

事務局よりお知らせです。
 
 
お待ちかねの11月発表会のチラシ裏面デザインが出来
ましたので最新情報としてブログにてお知らせ致します。
 
近日中ホームぺ—ジ公開予定です。

2019年8月7日水曜日

『このメンバーだったから』

先週末、30周年記念公演のブルーレイが届きました!

私がはじめて観た美香子先生の舞台は「コッペリア」でした。
お教室に通いはじめた4歳になったばかりのことです。
美香子先生の関市芸術文化奨励賞受賞記念の公演...
あれから14年が経とうとしています。
ストーリーに引きこまれ、言葉も発せずじっと観ていたと聞きます。
今も変わらないのは、美香子先生の人柄が明るくチャーミングで
スワニルダそのものだからでしょうか。
何度観ても思わず笑ってしまいます。

練習ではパドルギーとして先生のアドバイスをもとに、
それぞれの個性を大切にしながらもなかよく楽しい雰囲気が
伝わるようみんなでアイディアを出し合いながら踊りました。
当日の調整などにも柔軟に対応出来たのは、今までの経験
だけでなく、このメンバーだったからなのではないかと思います。

今回も本当にたくさんの方のご協力があっての大成功でした。
ブルーレイを観た時、空席なく埋まっている様子にたくさんの
お客様がご来場してくださった事を自分の目で見て知り、驚きました。
また大きく迫力のある舞台セットやキラキラ輝く衣装は、まるで
宝石箱の様でした。

「たからもの」の舞台に感謝して。

みらい

2019年7月30日火曜日

『美香子先生と同じ舞台に』

こんにちは。
令和最初の公演「コッペリア」からもう3週間が過ぎました。

本番の日はとても不安で緊張しましたが、みんなと本番が
始まるギリギリまで振り付けの確認をしたり、励ましあったり
したことで最後まで楽しく踊りきれました。
また、達成感や高揚感もいつも以上に感じることができました。

今回の公演では、1つの舞台をつくりあげるまでの大変さを
身近で感じ、色々な経験をする事が出来ましたが、何より
創立30周年記念という大きな節目の公演で美香子先生
と同じ舞台に立てたことは本当に嬉しかったです。
 
今でも思い出すと、まるで夢だったのではないかと思うほど
素晴らしい時間でした。

次は11月の発表会に向けて1回1回のレッスンを大切
に頑張っていきます!

桜子

2019年7月28日日曜日

『仲間との成長』

憧れの「コッペリア」の公演が無事に済み、出演できたことを
本当に嬉しく思います。

今回の公演では、スワニルダの妹、道化、時のワルツとたくさん
踊らせて頂きました。ジュニアのお姉さんたちと一緒に踊ることが
多く、お役を頂いた時に足を引っ張らないか不安でしたが、
美香子先生や皆さんがいつも優しく励ましてくれたので自信を
持って舞台に出ることができました。

また、小さい頃から一緒のクラスの仲間たちとは、今まで以上に、
たくさん教えあったり相談したり励ましあったりしました。
おかげで楽しく踊れたこと、仲間を頼もしく思えたこと、みんなで
舞台を作り上げることができて本当に良かったです。

踊りだけでなく、舞台に向かう姿勢も一緒に成長できたことが
何よりも嬉しく思います。

これからも仲間とともに、もっともっとバレエが上手になれますように。

莉々

『ますますバレエが大好きに』

こんにちは。

公演が終わって数週間……
あの日の事を思い出すとまだ胸が熱くなってきます。
今回は美香子先生にとって記念すべき公演でした。
そして、私にとっても今までで一番印象的な公演になりました。

今回、私はマズルカのお役をいただきました。マズルカは大勢で
リズム良く踊るので楽しいし、とてもカワイイので大好きです!
そのマズルカで松田大輝先生とペアを組ませていただきました。
不安・緊張……その中で自分なりに努力したこと。その後の喜び。
貴重な経験でした。

ますますバレエが大好きになりました!ありがとうございました。

華子

2019年7月27日土曜日

『20歳の頃』

本番が終わってから3週間が経ちました。
みんなまだ余韻が残っているのか気持ちはコッペリアで練習中にコッペリア
曲が流れると自然とみんなの顔が笑顔になっているのを感じます。
 
私は先日20歳になりました。
4歳から安田美香子バレエ団に通わせていただいているので、今年で
16年目になりました。人生の4分の3以上を安田美香子バレエ団に
お世話になっていることになります。
 
この前一番最初に出させていただいた発表会のDVDを見ました。
私は小さい頃、緊張すると唇を噛むことが癖でした。
まだ小さくて踊るのに必死で表情から緊張している様子が伝わってきました。
19歳で迎えた30周年のコッペリア全幕はとても表情や演技が必要な作品
です。今回は4歳の頃よりは表現でき、心から楽しむことが出来ました。
 
観に来てくださった方々は口を揃えて「あんなに小さかった萌ちゃんが」
おっしゃいました。本当に多くの方々に見守っていただいていたのだと
改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
20歳になり唇を噛む癖はなくなりました。これからは「20歳の頃よりは」
と言えるようなものが1つでも見つかるように頑張りたいと思います!
 
これからどんどん暑くなるので体調管理には気をつけて次の目標に
向かって頑張りましょう。
 
萌乃
 

2019年7月24日水曜日

『中日新聞に載りました。疲れぶっ飛び!』

事務局よりお知らせです。
 
新聞報道第8弾として7月24日付中日新聞朝刊岐阜近郊版に
載せていただきましたのでお知らせ致します。
 
終演後、日数経過しているのも関わらず工面して載せていただき
ましたことに深く深く感謝申し上げます。
 
思わぬ応援のプレゼントとして、溜まっていた公演終演後の疲れ
も吹き飛びました。
 
11月に控えた発表会もより芸術性の高いものを目指し制作
してまいります。
クリスマスシーズンにふさわしい夢一杯の大変可愛い発表会
メインデザインを近日公開しますのでお楽しみに。