安田美香子バレエ団 バレエスクール

2021年4月12日月曜日

とにかく乗り越える

皆様、ご無沙汰して申し訳ございません。

憧れのオンステージ新聞に、5月公演の記事が大きく掲載され、

まるで夢を見ている様な喜びに包まれています。

 

2度の延期に苦められた舞台なので神様からの贈り物かもしれません。

今回生徒達にも忍耐という言葉を何度言ってきたか分かりません。

耐えに耐えてやっと花咲く5月公演。

 

5月といえば薔薇の季節、薔薇の花言葉は愛、自分の惨めな境遇に

希望を見いだし、戦いぬいて勝利する 人形マルセルの物語。

そこにはマルセルを応援する人形達の友情や励ましといった情愛

が流れています。

 

この舞台で踊る踊り手達も、沢山の応援の力を貰ってきました。

みんな自分の花を咲かせてね。

 

美香子先生より

 

2021年4月11日日曜日

名古屋シルビアさん

名古屋シルビアさんの入口正面に「ドールフェアリー」公演の

ポスターが貼られております。

とても嬉しいですね!

 

これを励みにあともう少しみんなで切磋琢磨して頑張りましょう。

「オンステージ新聞」4月16日号

事務局よりお知らせです。

  大変権威のある舞踊・演劇の綜合専門誌「オンステージ新聞」

416日号に「ドールフェアリー」全幕を大きく取り上げていただきました。

感謝感激しております。ありがたいことですね。

 同号には牧阿佐美バレヱ団「プリンシパルガラ」の公演レポートがメイン

に紹介されており、坂爪先生、石田先生も大きく掲載されておりますので

読み応え十分です。

 

これを力に、バレエ団一同総力をあげて上演致します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。